CATAMARAN OFFICIAL SITE

プレイヤー

プロフィール

CATAMARAN -カタマラン-
2007年8月、それぞれソロで活動していた上間、楠瀬、中村、久次米が集まり結成。結成1ヶ月後から約20本の対バンツアーを行い、翌2008年1月には初のワンマンライブをsold out。2008年5月に初のミニアルバム「凪」リリース。それに伴い東名阪レコ発ツアーを慣行、最終日には渋谷eggmanにて2ndワンマンを満員にて成功させる。
2008年後半からは apbankFES'08、'09(KOTI market)、音霊SEA STUDIO'08、'09、全力投球'08夏、渋谷音楽祭(C.C.lemonホール)など、精力的にイベントに出演、好評を得る。
2008年7月には待望のファーストシングル「明~AKA~」(会場限定)をリリースする。

詳細 >>

CATAMARAN MOBILE SITE

CATAMARAN携帯サイトへは以下のQRコードもしくはアドレスへアクセスしてください!

http://www.ctmrn.com/i

CATAMARANメルマガ(MOBILE)

メールアドレスを登録して頂くと、CATAMARAN最新情報をお送り致します!!
携帯からの登録はhttp://www.ctmrn.com/iから行なってください。

詳細 >>

プロフィール

CATAMARAN -カタマラン-
2007年8月、それぞれソロで活動していた上間、楠瀬、中村、久次米が集まり結成。結成1ヶ月後から約20本の対バンツアーを行い、翌2008年1月には初のワンマンライブをsold out。2008年5月に初のミニアルバム「凪」リリース。それに伴い東名阪レコ発ツアーを慣行、最終日には渋谷eggmanにて2ndワンマンを満員にて成功させる。
2008年後半からは apbankFES'08、'09(KOTI market)、音霊SEA STUDIO'08、'09、全力投球'08夏、渋谷音楽祭(C.C.lemonホール)など、精力的にイベントに出演、好評を得る。
2008年7月には待望のファーストシングル「明~AKA~」(会場限定)をリリースする。

甘くもあり、辛くもあり、さわやかに生きていてもどろりとした感情を併せ持つ。誰もが日常の暮らしの中で対峙する、そんな現実や心情を切り取った歌詞を乗せて、作り物じゃないストレートな歌がそこには在る。
ストリート、ライブハウス、ホール、野外etc、、、演奏する場所によってはロックバンド編成のみならず、アコースティック形式にも対応してゆくCATAMARANのサウンドはVo.上間の持つ声の魅力を最大限に生かしたポップス。そこに楠瀬、中村、久次米の的確な演奏が加わり、さらりと混ぜたアコースティックギターの調べが何とも心地よい後味を誘う。


<R→L>
上間善一郎(Zenichiro Uema) Vocal& Guitar 1985年12月28日
日本テレビ系「ズームイン!!SUPER」において、2004年8月から約5ヶ月間にわたって、全国47都道府県を自転車で旅し、旅の中で出来た曲を集めたミニアルバム「青春18路上きっぷ 全国47のうた」を2005年3月リリース。同年9月に2ndミニアルバム『路上の音』をリリース。

久次米真吾(Shingo Kujime) Guitar 1979年3月28日
ケミストリー、絢香等のサポートギタリストとして多方面で活動を行なう。
現在、マテ、日野”JINO”賢二、ジェイ・スティック、丈青(SOIL & "PIMP" SESSIONS)等と共にWorld Wide Super Sessionとしても活躍中。

中村泰造(Taizo Nakamura) Bass 1978年6月21日
1999年にcuneを結成し、ベース&コーラスを担当。インディーズ時代、hitomiによりカバーされた「SAMURAI DRIVE」が話題になる。
2002年ユニバーサルミュージックよりデビュー。2006年にcune活動休止。その後、様々なアーティストのサポートなどを開始。

楠瀬拓哉(Takuya Kusunose) Drums 1980年4月12日
1997年にソニーミュージックレコーズよりHysteric Blueとしてデビュー。代表作である「春~spring~」「なぜ・・・」等の作詞・作曲を手掛ける。
現在、EPIC RECORDAS所属「Hearts Grow」、OVERCOME MUSIC所属「BASK IN THE SUN」等のプロデュースワークや様々な舞台音楽の制作も行なう。